新宿・平和のための戦争展/一覧

新宿・平和のための戦争展




[PR]



2016年01月30日(Sat)▲ページの先頭へ
平和フィールドワーク
日時
2016年3月6日(日)13:30〜
(雨天決行)

都営地下鉄 大江戸線 牛込柳町駅  改札前(東口)集合

行程
新宿区平和マップ掲載のCコース
 無料 2時間程度

平和ガイドの案内で歩きます。
どなたでもお気軽にご参加ください。


第4回(2016年)講演・映像コーナー タイムスケジュール
3月19日(土)

 11:00〜 平和川柳のおひろめ

 13:00〜 アニメ上映・『はだしのゲン』

 15:00〜 朗読・女優 八代名菜子さん(青年劇場)
        「6人の男たち」
        「憲法のおはなし」 弁護士 大久保佐和子
         DVD 「RAINBOW WORLD」

 17:00〜 「鶴彬ってどんな人?」
        おはなし 植竹団扇さん

 17:30〜 映画上映・『鶴彬〜こころの軌跡』

                

3月20日(日)

 11:30〜 アニメ上映・『アンネの日記』

 12:30〜 証言・中島幼八さん
        『中国残留孤児が語る〜この生あるは〜』
      
 14:00〜 講演・アニメーション映画監督 高畑 勲さん(スタジオジブリ)
        『今伝えたいこと』

 16:30〜 アニメ上映・『アンネの日記』

                            

3月21日(月・祝)

 11:00〜 朝鮮舞踊・合唱・民族楽器演奏
        東京朝鮮中・高等学校


 13:30〜 講演 森下美歩さん(NPO法人世界ヒバクシャ展)
        『世界の核でじぇじぇじぇでびっくりポン!』

 15:30〜 中国舞踊ほか
        松田育さん&自由の森学園中学・高校




2014年03月23日(Sun)▲ページの先頭へ
3日目(最終日)
本日は最終日。

たくさんの方にご来場いただきました。
のべ、200人以上!!
準備、企画したものとしては、嬉しい限りです。


11:00〜 アニメ「はだしのゲン」
     最近、話題になりましたね。
     漫画本とは画や構成が違いますが、見ごたえのある作品でした。

13:30〜 ちばてつやさん講演
     中国にいたときの記憶を、画とともにおはなしいただきました。
     作品の原点、今の思いを率直にあたたかく、おはなしいただき、ぐっと心に響きました。
     
16:00〜 佐藤真子さん ミニコンサート
     無言館に展示されている画学生の無念させつなさを弾き語りで歌ってくださいました。





2回目開催から約2年。
実行委員会ではいろいろアイディアを出し合い、チャレンジもしてきました。
今回も、ご来場くださった方々から、「すごくよかったよ」という声をいただき、がんばって準備をしてきて、本当によかったです。

たくさんの募金もいただきました。ありがとうございました。


ブログの更新が遅くなってしまったのは反省・・・。
アクセスしてくださった皆様、ありがとうございます。
これからはもう少しリアルタイムめざして、がんばります。     
     


2014年03月22日(Sat)▲ページの先頭へ
二日目
昨日はのべ100名の方にご来場いただきました。
ありがとうございます!!

前回より展示も講演スペースもパワーアップ。



今日はいい天気に恵まれました。
ぜひ会場に足を運んでください。


11:00〜 けんぽうのお話 
     けんぽうってなんだろう。
     最近、よく話題になっていますね。
     あかしあ法律事務所の弁護士がお話します。

13:30〜 「もっと話そう『慰安婦』のこと」
      池田恵理子さん
      アクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館(WAM)館長

15:00〜 戦争体験と紙しばい
     辻和子さん
     「記憶を確かにつなぐこと」
      

16:00〜 アニメ「はだしのゲン」







2014年03月20日(Thu)▲ページの先頭へ
明日開催!
いよいよ、明日開催です!

戦時中の生活用品、東京大空襲などの体験画を展示しています。
回を重ねるごと、企画・展示を工夫してきました。
今年は引き揚げ体験漫画原画も展示しています。
かなり見ごたえのあるものになっています!

講演・映像コーナーのプログラムを紹介します。

11:00〜 平和川柳のおひろめ
     募集していた川柳を会場で展示します

13:30〜 証言 佐久間国三郎さん
     『新宿大空襲〜孫たちへの証言』
     新宿平和マップに佐久間さんが描かれた画がのっています。
     たくさんの犠牲者がでた東京大空襲。
     新宿も焼け野原になりました。
     
15:00〜 戦争体験談と朗読
      女優 小竹伊津子さん
      『この道を・・〜わたしの戦争体験〜』
      新宿に事務所がある青年劇場所属の小竹さんに、
      ご自身の戦争体験を語っていただきます。

16:30〜 ドキュメンタリー
     『昭和と戦争〜本土決戦の覚悟』 
 
17:45〜 ドキュメンタリー
     『昭和と戦争〜焼け跡にさまよう』
     当時の貴重な映像がたくさん見ることができます。




2014年03月02日(Sun)▲ページの先頭へ
プレ企画 平和歴史散策
日時
2014年3月9日(日)13:30〜
(雨天決行)

JR信濃町駅  改札前集合

行程
新宿区平和マップ掲載のBコース
 (信濃町・神宮外苑コース)出陣学徒壮行の地碑など
無料 2時間程度

平和ガイドの案内で歩きます。
お気軽にご参加ください。


2014年02月21日(Fri)▲ページの先頭へ
平和川柳 募集
平和川柳を募集しています!

平和への思いを川柳にしてみませんか。

お寄せいただいた川柳は
3月21日(金)11:00〜おひろめし
期間中展示いたします。


実行委員会事務局までお送りください。

新宿・平和のための戦争展実行委員会 事務局
 新宿区新宿1-14-5-602
 fax 03-5369-0791
 mail sinjukuheiwaten@yahoo.co.jp
 (お手数ですが@を小文字に変更してください)


2014年01月24日(Fri)▲ページの先頭へ
講演・映像コーナー タイムスケジュール
3月21日(金)

 11:00〜 平和川柳のおひろめ

 13:30〜 体験者証言・
        「新宿大空襲・孫たちへの証言」

 15:00〜 戦争体験談と朗読・女優 小竹伊津子さん
        「この道を・・・〜わたしの戦争体験」

 16:30〜 ドキュメンタリー上映・
        『昭和と戦争〜本土決戦の覚悟』

 17:45〜 ドキュメンタリー上映・
        『昭和と戦争〜焼け跡にさまよう』

                

3月22日(土)

 11:00〜 ミニ講座『けんぽうのお話』

 13:30〜 講演・池田恵理子さん
        『もっと話そう「慰安婦」のこと』
      
 15:00〜 戦争体験談と紙しばい・辻和子さん
        「記憶を確かにつなぐこと」

 16:00〜 アニメ上映・『はだしのゲン』

 17:45〜 ドキュメンタリー上映・
        『昭和と戦争〜若き兵士の悲劇』
                            

3月23日(日)

 11:00〜 アニメ上映・『はだしのゲン』

 13:30〜 講演・漫画家 ちばてつやさん

 16:00〜 ミニコンサート・『生きる』
         歌手 佐藤真子さん


2012年11月07日(Wed)▲ページの先頭へ
2012年12月2日(日)14:00〜学習会
立正大学の金子勝さんを講師にお呼びして、学習会を企画しました。
みなさま、ぜひご参加下さい。


いま憲法を活かすとき
 〜原子力発電と日本国憲法〜
  原子力発電の違憲性


講師:金子 勝
   (立正大学 法学部教授)

日 時:2012年12月2日(日)14時〜

会 場:新宿区立 西早稲田中学校
     5階 多目的室
※上履きをご持参下さい



会 費:資料代として 500円

*予約不要* 直接会場へお越し下さい


2012年09月06日(Thu)▲ページの先頭へ
2012年9月12日(水)学習会 
フィリピン米軍基地撤去20周年
「いまフィリピンから学ぶ米軍基地・原発問題」

フィリピンから1992年に米軍基地が撤去されて、今年は20周年を迎えます。
また、建設が進んでいたバターン原発は、市民の力で稼働をストップさせました。
一方、日本では沖縄の普天間基地問題やオスプレイの配備が問題となっています。
フィリピンの米軍基地撤去の歴史と原発廃止の運動、現在のアメリカとの軍事同盟関係について学ぶ学習会を企画しました。
ぜひご参加ください。

講師:弁護士 笹本 潤
   (あかしあ法律事務所、日本国際法律家協会(JALISA)事務局長)

日 時:2012年9月12日(水)
    18時30分〜20時00分

(学習会後、新宿・平和のための戦争展実行委員会を行います)

場 所:富士国際旅行社 会議室
    新宿区新宿2-11-7 宮庭ビル4F
    http://www.mapion.co.jp/m/35.68793586606587_139.7104970045032_8/

定 員:25名(先着順)
資料代:500円

主 催:新宿・平和のための戦争展実行委員会
問い合わせ先:(富士国際旅行社 担当:西須・谷藤)
TEL:03-3357-3377 FAX:03-3357-3317
E-mail:saisu@fits-tyo.com

チラシPDFはこちら



2012年04月24日(Tue)▲ページの先頭へ
第2回 展示記録 (2)
ビキニ事件
 ビキニ事件についてのパネル
 大石又七さん制作の第五福竜丸模型のほか、死の灰、当時のガイガーカウンターを展示
 


原発事故とエネルギーを考えるパネル
 稼働中止になったフィリピンのバターン原発の紹介
 3.11以後の東京新聞の記事から抜粋展示
 太陽光、風力発電などの紹介
 

 

 太陽光パネルの発電模型
 


「ヒロシマ・ナガサキから世界へのメッセージ」
 2010年国連原爆展パネル(日本被団協制作)の展示
 2010年5月3日からニューヨーク国連本部で核兵器不拡散条約(NPT)再検討会議で開催された際に、国連本部のメインギャラリーで展示されたものを展示しました。
 


こどもコーナー
 かざぐるまやお手玉などの昔のおもちゃ、絵本、ぬりえなどをそろえました





 


2012年04月23日(Mon)▲ページの先頭へ
第2回 展示記録 (1)


ようこそ 新宿・平和のための戦争展へ

新宿区平和都市宣言
 世界の恒久平和は、人類共通の願いである。
 私たちは、世界で唯一の核被爆国民として、自らも戦火を受けた都市の住民として、戦争の惨禍を人々に訴えるとともに、永遠の平和を築き、この緑の地球を、次の世代に引き継ぐ責務がある。
 国際平和年にあたり、私たちは、人類の生存に深刻な脅威をもたらす、すべての国の核兵器の廃絶を全世界に訴え、世界の恒久平和の実現を心から希求し、ここに新宿区が、平和都市であることを宣言する。
  昭和61年3月15日 新宿区


B29模型、戦争の原因を考えるパネルの展示



見て触れられる檜山平和ミュージアム収蔵品の展示

 旧日本軍の三八式歩兵銃
 

 焼夷弾などの空襲資料
 

 戦争中の教科書、墨塗り教科書
  

 「これなあに?」昔はこんな生活用品が使われていました
 

 戦前・戦中・戦後発行された雑誌
 


実物大の防空壕
 空襲警報、空襲音も再現しました
 防空壕の中に入って体験できます
 





 



2012年03月26日(Mon)▲ページの先頭へ
3日間、ありがとうございました
最終日は晴天に恵まれ、大石さんの講演も満席。
17時までの短い時間でしたが、130名の方にお越しいただき、
3日間で延べ440名の方にご来場いただきました。
ありがとうございました。


2回目の開催で、いたらない点か多々あったと思いますが、
ご来場頂いたみなさまに書いて頂いたアンケートのご感想・ご意見を参考にして、
次回につなげていきたいと思います。


第五福竜丸模型(制作:大石又七さん)


2012年03月25日(Sun)▲ページの先頭へ
最終日
昨日は、なんと220名の方にご来場頂きました。
野口先生の講演は満席。
とてもわかりやすいお話しで、会場からのたくさんの質問にも丁寧に説明して頂きました。


本日は大石又七さんにご講演頂きます。
ビキニ事件での被爆体験と核兵器廃絶への思いを語って頂きます。
また、展示コーナーでも大石さんが制作された第五福竜丸の模型や
パネルを展示しています。


本日の講演・証言・上映プログラム(予定)

12:30〜 
  「みんながHAPPYになる方法」
13:30〜
  講演
   ビキニ事件
   第五福竜丸乗組員
    大石又七さん
16:00〜
  戦争はあかんシリーズ
  「GOBAKU〜アメリカは誰とたたかっているのか」


なお、本日は17時終了です。


2012年03月24日(Sat)▲ページの先頭へ
2日目
昨日は、平日にもかかわらず、約90人の方にご来場いただきました。
ありがとうございました。

檜山平和ミュージアム収蔵の戦時中の生活用品などの展示物は、
直接手に取ることができます。



講演コーナーでは、DVD上映の他、
野口邦和さんに放射能の影響など、ご講演いただきます。

ぜひ会場に足をお運び下さい!


本日の講演・証言・上映プログラム(予定)

12:30〜 
  「みんながHAPPYになる方法」
13:30〜
  講演
   日本大学准教授 放射線防護学
    野口邦和さん
   「原発事故から1年
    放射能の影響と防護策を学び、平和を考える」
16:00〜
  戦争はあかんシリーズ「フクシマ〜棄てられる人々」
17:00〜
  「昭和と戦争」





2012年03月23日(Fri)▲ページの先頭へ
いよいよ開催です!!
あいにくの雨模様ですが、
無事、初日を迎えることができました。

実行委員がアイディアを出し合って、
証言・講演を企画したり、パネルを借りたり、作成したり・・・
準備は大変でしたが、
今回も見応えのある展示・企画になりました。




ぜひ会場に足をお運び下さい!


本日の講演・証言・上映プログラム(予定)

12:30〜 
  「みんながHAPPYになる方法」
13:30〜
  新宿大空襲証言・佐久間国三郎さん
15:00〜
  新宿大空襲証言・中陣正雄さん
16:00〜
  戦争はあかんシリーズ「原発〜その利権の構造」
17:00〜
  「昭和と戦争」




2012年03月22日(Thu)▲ページの先頭へ
ようこそ 新宿・平和のための戦争展へ
 新宿区は、1986年(昭和61年)に「新宿区平和都市宣言」をして、26年が経ちました。

 「私たちは、世界で唯一の核被爆国民として、自らも戦火を受けた都市の住民として、戦争の惨禍(さんか)を人々に訴えるとともに、永遠の平和を築き、この緑の地球を、次の世代に引き継ぐ責務(せきむ)がある。私たちは、人類の生存に深刻な脅威(きょうい)をもたらす、すべての国の核兵器の廃絶を全世界に訴え・・・」という宣言の内容は、今こそ輝くものとなっています。

 多くの区民の方や小・中学生に、「新宿区平和都市宣言」を知ってもらい、被爆の実相の展示や証言をとおして、核兵器廃絶と恒久平和を考える戦争展を企画しました。

 2011年3月の震災と津波による原発事故は、子どもや若者に多大な影響を残し、いま、誰もが日本の未来や安全について考えざるを得ない状況です。原発と放射能の問題、そして未来のエネルギーを考える内容も工夫して展示しています。
 私たちは、未来を担う若い世代、子どもたちに「絶対に戦争をしてはいけない、核兵器は廃絶しよう」といのちと平和の大切さを語り継いでいきたいと思います。

 展示や映像をご覧いただき、証言や講演をお聞きいただいて、核兵器のない、平和な世界をつくるために力をあわせていきましょう。

 第2回 新宿・平和のための戦争展実行委員会


2012年03月19日(Mon)▲ページの先頭へ
明日3月20日はプレ企画です!
開催日まであとわずかとなりました!!


明日は、プレ企画として、フィールドワークを行います。


今回は新宿平和マップのEコースです。

ベテランの平和ガイドが、新宿の歴史を説明しながら、案内します。

戦災にあったイチョウの木がある鎧神社では、
23日に新宿大空襲の体験証言を引き受けてくださった、佐久間国三郎さんがお話をしてくださることになりました。

また、途中3か所で放射能測定も行います。

みなさま、お誘い合わせの上、ご参加下さいませ。


日時
2012年3月20日(火)13:00〜
(雨天決行)

JR大久保駅 北口 集合

行程
新宿区平和マップ掲載のEコース
 (北新宿〜歌舞伎町〜中央公園)
無料 2時間半程度



2012年02月08日(Wed)▲ページの先頭へ
2012年3月20日 プレ企画
日時
2012年3月20日(火)13:00〜
(雨天決行)

JR大久保駅 北口 集合

行程
新宿区平和マップ掲載のEコース
 (北新宿〜歌舞伎町〜中央公園)
無料 2時間程度


放射能測定をしながら、ベテラン平和ガイドがわかりやすく案内します。




2012年02月03日(Fri)▲ページの先頭へ
証言・講演コーナー タイムスケジュール


3月23日(金)

 12:30〜 アニメ上映・『みんながHappyになる方法

 13:30〜 体験者証言・「新宿大空襲」

      ビデオ上映・『語り継ぐ平和への願い』

 15:00〜 体験者証言・「新宿大空襲」

 16:00〜 ビデオ上映・『戦争はあかん』シリーズ
 17:00〜 ビデオ上映・『昭和と戦争

                

3月24日(土)

 12:30〜 アニメ上映・『みんながHappyになる方法

 13:30〜 講演・野口邦和さん
      (日本大学准教授 放射線防護学)
      「原発事故から1年
        放射能の影響と防護策を学び、平和を考える」

       
 16:00〜 ビデオ上映・『戦争はあかん』シリーズ
 17:00〜 ビデオ上映・『昭和と戦争

                            

3月25日(日)

 12:30〜 アニメ上映・『みんながHappyになる方法

 13:30〜 講演・大石又七さん
      (ビキニ事件 第五福竜丸乗組員)
     
 16:00〜 ビデオ上映・『戦争はあかん』シリーズ


2012年01月20日(Fri)▲ページの先頭へ
第2回会場 新宿文化センター 地下展示室
新宿文化センター 地下 展示室




所在地
〒160-0022
東京都新宿区新宿6-14-1
TEL 03-3350-1141 

アクセス
地下鉄 丸の内線・副都心線・都営新宿線 
 新宿3丁目駅(E1出口)徒歩6分
地下鉄 副都心線・都営大江戸線
 東新宿駅(A2出口) 徒歩5分


2012年01月19日(Thu)▲ページの先頭へ
第2回 新宿・平和のための戦争展
第2回 新宿・平和のための戦争展

〜核兵器・放射能そしてエネルギーを考える〜



日時
2012年3月23日(金)〜3月25日(日)
10:30〜19:00(最終日17:00まで)

場所
新宿文化センター 地下展示室

入場無料

主催
新宿・平和のための戦争展実行委員会

後援
新宿区
新宿区教育委員会



2010年12月08日(Wed)▲ページの先頭へ
第1回戦争展 展示記録
子どもたちに戦争の悲惨さ、平和の尊さを、楽しみながら見て学び、考えてもらう展示をめざしました。



「ようこそ新宿・平和のための戦争展へ」
    『新宿平和マップ』より年表を引用し展示

第1章 新宿は日本の軍都 
    「徳川家大名屋敷が陸軍幼年学校に」
     

第2章 戦争と子ども
    「男の子は兵隊さん、女の子は看護婦さんになりたかった」
 
   ◎実物大の防空壕
   (空襲の音を再現し、実際に中に入り体験できます)
     

   ◎出征の様子、御真影と奉安殿などの写真展示
   ◎当時の教科書や文具、おもちゃなどの実物を展示
      
        
   
第3章 太平洋戦争
    「立派な兵隊さんとなってお国のために戦います」

   ◎徴兵基準、大東亜共栄圏の地図の展示
     

第4章 戦争被害
    「がれきとなった新宿」

   ◎B29のジオラマ展示
     
   ◎新宿の戦争被害の写真展示
     
     
第5章 焦土からの復興
    「平和なくらしをつくる」

   ◎新宿駅東口の焼け跡の写真、戦後まもなくの市民生活の写真の展示
   ◎当時の新聞や「新しい憲法のはなし」実物展示
     


第6章 核兵器のない世界を
    「核兵器廃絶にむけて新宿から世界へ」

   ◎第5福竜丸模型展示、ビキニ環礁での被爆状況
     
   ◎新宿区平和都市宣言、新宿区の取り組みの紹介
     

第7章 私たちの平和アピール




2010年12月06日(Mon)▲ページの先頭へ
わたしたちの平和アピール

 新宿区は、新宿区平和マップを発行しました。
 このマップは、「新宿区には、次の世代に引き継ぐべき貴重な史跡が数多く存在しています。」として、旧陸軍関係の施設や戦災に遭いながらも奇跡的に残された樹木等が紹介され、「戦争の恐ろしい事実や悲しい体験を学ぶ」ガイド役として格好の資料となっています。

 戦争が終わって65年、戦争体験のある人が減り、高齢化するなかでわたくしたちが暮らしている新宿区内でも、「こんなにたくさん戦争に関わった軍事施設があったんだ。戦争被害のつめ跡が保存されているんだ。」と、過去の出来事を思い起こし、認識を新たにすることはとても意義あることです。
新宿区は、新宿区平和マップを区内の全ての小・中学生に配布しました。明日を担う子どもたちの平和への関心が少しでも高まることを期待します。

 今回、『新宿・平和のための戦争展』を開催し、新宿区が「軍都」であったこと、戦争が子どもの生活にどんな影響を与えたのか、どのように国民が戦争に動員されていったのか、新宿の戦争被害、そして焦土からの復興、核兵器のない世界をめざす運動のひろがり等をさまざまなパネルや模型によって、また被爆や空襲の体験者のみなさんのお話を聞くことによって、再びこうした戦争を起こさないという思いを強くしていただけたのではないか、と思っています。

 国内外のさまざまな動きをみてみますと、戦争に至る危険がまだまだあります。平和な日本、平和な世界をつくっていくうえで、わたくしたちがやるべきことはたくさんあります。
『新宿・平和のための戦争展』を第一歩として、ひきつづき新宿区内の戦跡を歩き、貴重な証言と戦争資料、写真や映像によって、核兵器のない、平和な世界をつくるために力をあわせていきましょう。

2010年12月 

新宿・平和のための戦争展実行委員会

 


最終日
12月5日(日)快晴

最終日。

開催時間が17時までと短かったのですが、
160人の方にご来場いただきました。

3日間で、のべ430人の方に展示を見て頂いたことになります。






初めての戦争展開催で、なにもかも手探りでしたが、
皆でアイディアを出し合い、協力してがんばったかいがありました。


また来年も開催できますように。







2010年12月05日(Sun)▲ページの先頭へ
二日目
12月4日(土)
晴天!
いい戦争展日和となりました。

二日目は140人の方にご来場いただきました!


チラシやポスターをみて来てくださった方のほか、
通りがかりの方、
ホールでのイベントの待ち時間にご来場頂く方もいて、
「すごい品揃え!」
「初めて開催した戦争展とは思えない」
「この時期に開催っていうのもいいね」などなど、
うれしい声をいただきました。


また、
アンケートでは、
証言者のお話しについて、貴重なお話しに感謝という声、
DVDの評判もとても良く、
戦争と平和について、後世に語り継いでいくためにも
これからもこのような企画を続けてほしい
など、うれしいメッセージをたくさんいただいています。


本日は最終日。
たくさんの方にご来場いただきたいです。





2010年12月04日(Sat)▲ページの先頭へ
戦争展がはじまりました!
ついに開催です。

12月3日初日
朝は大雨、午後は強風といった天気でしたが、

一日目が終わってみると
来場者数は130人!


来場してくださった方々のアンケートを拝見しますと、
B29のジオラマ、防空壕がとくに印象に残った方が多いようです。

防空壕をみて、
「自分も被害にあったから感慨深かった」とおっしゃる方もいました。

また、被爆者・空襲体験の証言では、
涙を流しながら耳を傾けてくださる方もいました。

アンケートに寄せられたご意見・ご感想は
後日あらためてまとめたいと思います。



2010年12月01日(Wed)▲ページの先頭へ
プレ企画 大成功!
プレ企画として行われた平和歴史散策は
晴天に恵まれ、16人の参加がありました。
ガイドの案内で新宿平和マップ掲載のCコースをたどりました。


12:45 牛込柳町駅を出発
  
@ 幸國寺の大イチョウ
   (原町)

A 喜久井町観音
   (喜久井町 感通寺境内)  

B 戦災者を供養するための観音像
   (喜久井町 早稲田大学理工学研究所喜久井町キャンパス内)

C 軍楽隊野外音楽堂跡
   (戸山 都立戸山公園内)

D 陸軍戸山学校址碑
   (戸山 都立戸山公園内)

E 将校会議室跡
   (戸山 都立戸山公園脇)


東新宿駅 解散


展示室 タイムスケジュール 
12月3日(金)

 13:00〜 被爆者証言・原子爆弾に焼かれて

 14:30〜 体験者証言・「東京大空襲」

 16:00〜 ビデオ上映・『昭和と戦争』
  「若き兵士の悲劇〜神風特攻隊に続け」
                


12月4日(土)

 12:00〜 DVD上映・「首都炎上」

 13:00〜 被爆者証言・ヒロシマの惨劇

 14:30〜 朗読

 15:30〜 証言・草津疎開と子ども

 17:00〜 ビデオ上映・『昭和と戦争』
  「本土決戦の覚悟〜一億玉砕を合い言葉に」
                            

12月5日(日)

 13:00〜 被爆者証言・原子爆弾を生き延びて

 14:30〜 体験者証言・新宿大空襲

 15:30〜 かみしばい

 16:00〜 ビデオ上映・『昭和と戦争』
  「焼け跡にさまよう〜進駐軍がやってきた」
                        
    


リンク
◎ 戦争体験証言のサイトを集めました


☆ 新宿区 語り継ぐ平和への願い 〜新宿区の戦争体験

http://ch.yahoo.co.jp/shinjuku/index.php?itemid=35


☆ NHK 戦争証言アーカイブス

http://www.nhk.or.jp/shogenarchives/






1 2    全36件


sinjukuheiwatenの自由文言1


新着トラックバック/コメント

sinjukuheiwatenの自由文言2

カレンダ
2018年1月
 
23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ
2010年 (14)
10月 (6)
12月 (8)
2012年 (14)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (6)
4月 (2)
9月 (1)
11月 (1)
2014年 (6)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (4)
2016年 (2)
1月 (2)

アクセスカウンタ
今日:2
昨日:100
累計:55,290